「醸し人九平次 出張日本酒セミナー」を開催しました!

先日、「醸し人九平次」醸造元・萬乗醸造(愛知県)の蔵元杜氏である久野九平治氏を弊社にお招きして「醸し人九平次 出張日本酒セミナー」を開催しました。

九平次日本酒出張セミナーで話す久野社長

当セミナーは日本酒文化の将来に懸念を抱く久野社長が、今まで語られることの少なかった田んぼから日本酒を見ることを啓蒙するために開いているものです。

萬乗醸造が実際に取り組んでいる、兵庫・黒田庄での酒米作りやフランスでのワイン造りから得た気づきについての講義と、実際にお米に関する学びを得た上でのブラインドテイスティングを行いました。

kuheiji_seminar_3

久野社長が私たちに伝えたかったこと、それは「田んぼのドラマに目を向け、日本酒の主原料であるお米についてもっと語ろう(知ろう)」ということ。お米は自然のものであるため、酒造りは人の手が入るとはいえ、そのお米のポテンシャルを超えることはないという言葉がとても印象に残っています。

kuheiji_seminar_4

詳しくは近日中にSAKETIMESで記事を配信予定ですので、お楽しみにお待ちください。