SAKETIMES編集部スタッフによる「自己紹介リレー」がスタート!

SAKETIMES編集長の小池です。

基本的にWebでの展開が中心になる私たちは、ユーザーのみなさまとの接点があまり持てていないというのが現状です。

そこで、このブログを通して、SAKETIMES編集部のメンバーを読者のみなさまに知っていただくため、「自己紹介リレー」を始めます!

初回は、言い出しっぺの小池から!

SAKETIMES編集部「自己紹介リレー」

<名前>

小池潤。まわりの人間を潤す存在であってほしいという願いが込められた名前です。

20170329_koike

<どんな仕事をしているか>

12月から編集長に就任いたしました。

<日本酒との出会い>

大学生のころ、神楽坂の「地酒喝采 かも蔵」というお店で新潟県・高千代酒造の『たかちよ』を飲んだとき、カミナリに打たれたような衝撃を受けました。フルーティーで華やかな香りと、ジューシーで瑞々しい味わいに、当時抱いていた日本酒へのイメージをひっくり返されてしまったのです。

<SAKETIMESに関わり始めた経緯>

「たかちよ」インパクトから間もなく、なんとなく眺めていたFacebookのタイムラインでインターン募集の案内を見つけ、すぐに応募しました。そして、現在に至ります。

<好きな銘柄>

石川県・白藤酒造店の「奥能登の白菊 純米吟醸」がおすすめです。
冷やしても良し、温めても良しの万能選手。最高です。

<好きな食べ物>

チャーハンをこよなく愛しています。目下のマイブームは餃子。
テイスティングの仕事がある前日は、味の濃い食事を控えるようにしているため、中華は食べられません、、、。

<おすすめのお店>

「海おでん」という独自のジャンルに取り組む、恵比寿の「日本酒 はなたれ」です。
どんな食材でもおでんにしてしまうその技術と飽くなき探究心には、頭が下がりますね。

<趣味>

読書が好きです。小説や物語ではなく、新書を好むタイプの読書家です。

<ひとこと>

日本酒のことももちろん大好きですが、それと同じくらい、言葉を愛しています。
言葉を使って、日本酒の魅力を広くお伝えできるこの仕事に、大きなやりがいを感じています。

これからのSAKETIMESを楽しみにしてください。

次は、株式会社Clearの代表取締役社長・生駒です!どうぞ!