作家の増田晶文さんから『うまい日本酒をつくる人たち』を献本していただきました!

『うまい日本酒はどこにある?』の著者で、コミック『いっぽん!! しあわせの日本酒』の原作者としても知られる、作家の増田晶文さんから、2017年10月に出版された『うまい日本酒をつくる人たち』を献本していただきました。

本書は、増田さんが全国の酒蔵をみずから訪れ、各地の銘酒を味わいながら、造り手である蔵元や杜氏に聞いた酒造りへの思いをまとめた一冊です。

作家・増田晶文さんの著書『うまい日本酒をつくる人たち』

今の日本酒業界に活を入れるような増田さんらしい言葉が織り交ぜられながらも、その根底にある日本酒への強い愛情がじゅうぶんに伝わってきます。

『うまい日本酒をつくる人たち』のあるページを開いた様子

また、取材のなかで、”取材をする人・される人”という図式を超えた人間関係を形成していく増田さんの姿から、ひとりの編集者として多くの学びがありました。

「じぶんは、こんな印象的な言葉を相手から引き出せるだろうか……」

増田さん自身が本気で相手に向き合っているからこそ、心の奥にある言葉を刺激することができるのかもしれません。

もっと精進しなければと、みずからに発破をかけてくれる一冊でした。

小池