SAKETIMES Internationalディレクターの古川です

スタッフ自己紹介ブログ、第四弾!今回は、「話のネタに・・・」と一昨年取得した国際利き酒師の資格がいつの間にかガッツリ仕事に活きるようになった古川がお届けします。

 

<名前>
古川理恵。名前の由来にイイ話的なものはなく、苗字との語呂の良さでつけられました。

 

英語で日本酒の魅力を届けるメディア「SAKETIMES International」のディレクター古川理恵(ふるかわりえ)

写真は、2016年に半年かけて、人生二度目の地球一周をしていたときのもの。ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)での氷河トレッキングは最高に楽しく美しく、氷河の氷で飲んだロック・ウイスキーの味は一生忘れられません。(日本酒以外のお酒もだいすきです♪)

<どんな仕事をしてるか>
英語で日本酒の魅力を届けるメディア「SAKETIMES International」のディレクションをしています。
世界中の人に日本酒に興味を持ってもらうには、どんな情報を、どんな形で届けたらいいのか、企画を考えたり、取材したり、翻訳家やライターとコミュニケーションを取りながら日々奮闘しています。

 

<日本酒との出会い>
学生時代に同期と設立したクッキングサークルでよく酒を酌み交わしていました。そのうち気づけばサークル内活動「日本酒の会」会長に就任。細かい経緯は覚えていませんが、当初から日本酒は大好きだったんですね。。。
人生一度も、酒に関する苦い思い出はありません!

 

<SAKETIMESに関わり始めた経緯>
2016年に海外を周っている間、個人的に世界各国の日本酒市場を調査し、オーストラリアニュージーランドノルウェーの酒蔵にも取材していました。そんな中、FacebookでSAKETIMESスタッフ募集の告知を発見し連絡。帰国して2日目に面接、その翌々日には働き始めていました。

 

<好きな銘柄>
どれも美味しくて大好きなのですが・・・。私の地元・宮城の「綿屋」でしょうか。父が大好きなお酒で、帰省時に一緒に飲みたいお酒です。

 

<好きな食べ物>
定番すぎだと言われそうですが「お寿司」です。回らないお寿司も大好きでぜひ連れて行ってもらいたい(笑)ですが、回転寿司の気軽感、次にどれを食べようか眺めながらワクワクできる感も大好きです。

 

<おすすめのお店>
自由が丘にあるカフェです。駅から徒歩5分とちょっと遠いためかそれほど混んでなく、おしゃれで美味しいカフェランチ&こだわりのコーヒーがゆっくりとした空間で楽しめます。電源・WiFiが使えるので、よくここで仕事していました。日当たりが良く、心地いいお店です。

 

<趣味>
旅と、読書と、お酒です。
ふらりと国内外問わず冒険感覚で旅に出て、訪ねた街でお気に入りの場所を見つけ、地元のビールを片手に美しい景色を眺めたり、文庫本を読んで日向ぼっこするのが、最高のリフレッシュです。

 

<ひとこと>
日本酒は、おいしい。
たくさんの種類があって、飲み方や、ペアリングや、造ってる人の想いなど、それらは面白い分、難しいと感じる人も国内外問わずいるのだろうと思います。
たくさん、色々なことを世界中の人に知ってもらいたいです。でも、一番伝えたいのは「日本酒は、おいしい」ってこと。「まずは一杯飲んでみよう」そう行動する人を1人でも増やすために、活動していきたいと思います。

 

 

次回は、Clearで最も信頼の厚い男・内記(ないき)にバトンを渡します!