フィルムアート社さまから『日本酒の人 仕事と人生』を献本していただきました

編集長の小池です。

今年2月に発売された『日本酒の人 仕事と人生』を、出版元であるフィルムアート社さまから献本していただきました。

ありがとうございます!!!

『日本酒の人』の表紙

本のなかで取り上げられているのは、今をときめく「飛露喜」「天青」「白隠正宗」「若波」「天の戸」の5酒蔵。

山同敦子さんらしい、情熱と愛にあふれたインタビューで、読んでいると思わず胸が熱くなってしまいます。

きっと、話を聞いているのが山同さんだからこそ、蔵元や杜氏の方々も心を開いて話しているのでしょう。彼らが感情豊かにいきいきと話しているのが、文章の端々から伝わってきました。

日本酒は飲んで味わうのも魅力的ですが、こうして、読んで味わうのも、またひとつの楽しみ方ですね。

小池