株式会社Clearの大忘年会2018を開催しました!

SAKETIMES編集部の内記です。

先日、株式会社Clearの大忘年会2018を開催しました!今年のコンセプトは「ちょっと浮かれたパーティ」です。

ちょっと浮かれたパーティー

12月からジョインした2名の新スタッフも含め、メンバー11名が全員参加しました。

用意した日本酒、なんと総額16万円越え……!

忘年会で用意したお酒

今年用意した日本酒は、弊社が7月にリリースしたプレミアム日本酒ブランド「SAKE100」の「百光」「深豊」「天彩」。SAKETIMESのパートナーズ酒蔵から、「豊明」(石井酒造/埼玉県)、「ふなぐち菊水一番しぼり」(菊水酒造/新潟県)、「PREMIUM NOUVEAU」(農口尚彦研究所/石川県)。そして、精米歩合1%の「光明」(楯の川酒造/山形県)。さらには、海外生まれのSAKE「全黒」(Zenkuro/NZ)など、弊社らしいラインナップになりました。

生駒代表による挨拶のあと「百光」で乾杯!

(手前味噌ですが)「百光」のあまりの美味しさに、会場に沈黙が流れました。笑

小池編集長のお気に入り

SAKETIMES編集長・小池のお気に入りは「豊明」のおりがらみでした!

弊社の恒例コンテンツは、クイズ大会!

まさかの余興

若手スタッフによるボイスパーカッションやロボットダンスが余興で披露されるなど、例年以上に盛り上がり、会の後半には毎年恒例の大人気企画、ディレクターの高良によるクイズ大会「SAKETIMES MANIA」が始まりました。

毎年恒例「SAKETIMES MANIA」

今年は、小池編集長が出演(?)した人気番組『99人の壁』をモチーフにした、1対9のクイズ対決。SAKETIMESに関するそれぞれの得意ジャンルから、クイズが出題されました。

bounenkai2018-04

bounenkai2018-07

「SAKETIMES MANIA」のクイズはとってもマニアック。たとえば、2018年に公開された総記事本数などが出題されました。

bounenkai2018-08

ちなみに答えは、898本!(たくさん出したなぁ……)

難問の数々を、みんなバシバシ正解していきます。

bounenkai2018-09

bounenkai2018-10

bounenkai2018-11

bounenkai2018-12

来年はさらなる高みを目指して

忘年会の集合写真
振り返ってみると、2018年は株式会社Clearにとって”第2創業期”とも言える躍進の年となりました。酒屋の買収、新規事業SAKE100のリリース、7,500万円の資金調達……。実にたくさんのチャレンジをした1年でした。

生駒代表は締めのあいさつで、2019年以降もさらなる高みを目指していこうと宣言。株式会社Clearは、アクセルベタ踏みで走り続けます!!!

今後とも、株式会社Clearならびに「SAKETIMES」「SAKETIMES International」「SAKE100」を、どうぞよろしくお願いいたします。
内記