News

プレスリリース

【SAKE HUNDRED】日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、銀座並木通りにブランド初となるフラッグシップストアを2022年秋オープン

2022.05.16

【SAKE HUNDRED】日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、銀座並木通りにブランド初となるフラッグシップストアを2022年秋オープン

日本酒事業を展開する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)が運営する日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」が、ブランド初の実店舗となるフラッグシップストア「SAKE HUNDRED GINZA TOKYO」を銀座並木通り(住所:東京都中央区銀座6丁目6-5)にオープンいたします。開業は2022年秋を予定しています。

 SAKEHUNDRED GINZA TOKYO
・ SAKE HUNDRED GINZA TOKYO

「SAKE HUNDRED GINZA TOKYO」は、SAKE HUNDREDの「心を満たし、人生を彩る」というブランドパーパスのもと、ブランドの世界を余すことなく表現し、SAKE HUNDREDだけの特別な体験を様々なかたちで提供するブランド初のリアル店舗です。

店舗では、圧倒的な存在感の「セラー」に囲まれた空間で商品を販売します。ブランドストーリーや商品の魅力を直接お伝えし、お客様それぞれの想いに寄り添った商品をご案内いたします。

さらに、本店舗のために考案する料理とSAKE HUNDRED各商品とのペアリング提供も行います。最高峰の日本酒と料理によって、SAKE HUNDREDの魅力を五感で味わっていただく、これまでにないほどの深く豊かなブランド体験をお約束いたします。 SAKEHUNDRED GINZA
プレスリリース全文はこちらよりご覧いただけます。

Share
Twitter Facebook

プレスリリース 2022.05.16