Clear inc.が新事業「SAKE100(サケハンドレッド)」をリリース!”高価格日本酒”に特化したECサービスで日本酒の新たな市場形成を目指します。

日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」を運営する株式会社Clearは、新規事業としてEコマースサービス「SAKE100(サケハンドレッド)」をリリースいたしました。「SAKE100」で販売する商品はすべてClearと酒蔵で共同開発するオリジナル日本酒。高い付加価値を有し、品質にも優れた”高価格オリジナル日本酒”に特化したEコマースです。

sake100

日本酒における”プレステージマーケット(高価格市場)”の創出を目指して

「SAKE100」は『100年誇れる1本を。』をテーマに掲げる日本酒Eコマース。すべての商品をClearと酒蔵で共同開発し、高品質・高価格な”プレミアム日本酒”だけをインターネット販売していきます。SAKETIMESの運営を通じて培った全国各地の酒造メーカーとのネットワークとマーケットへの深い知見を活かし、唯一無二のオリジナルな価値をもつ商品を、少数精鋭でラインアップします

「SAKE100」のリリースにあたって、Clearは1965年創業の老舗酒屋「有限会社川勇商店」の発行済み株式の全てを取得し、同社を完全子会社化。これに伴い、同社の持つ酒類小売業免許を活用した新事業として「SAKE100」を立ち上げ、小売業に参入いたしました。

本事業については、既に多くのメディアにご紹介いただいています。

「SAKE100」が挑むのは、日本酒の価値軸を見直し、国内・海外において”プレステージ・マーケット(高価格市場)”を形成すること。日常ではなく非日常のシーンで味わう、嗜好品としての日本酒を多様な価値軸をもって打ち出していきます。

日本酒の新たな市場開拓にチャレンジする「SAKE100」を、どうぞよろしくお願いいたします。

===================
【PRESS RELEASE】
日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、”高価格オリジナル日本酒”を販売するEコマース「SAKE100」をリリース
===================