さらなる事業拡大に向けて、総額7,500万円の資金調達を実施いたしました。

このたび株式会社Clearでは、KLab Venture Partners株式会社および複数の個人投資家より、総額7,500万円の資金を調達いたしました。

これからの日本酒産業におけるリーディングカンパニーを目指すClearは、今回調達した資金をもとに、2018年7月にリリースした高価格日本酒の開発・販売サービス「SAKE100(サケハンドレッド)」の事業拡大に必要な人材の採用、ならびに、マーケティングに関連する施策に注力していきます。

今回の出資者は以下の通りです。

・KLab Venture Partners株式会社
・塩田元規氏(株式会社アカツキCEO)
・香田哲郎氏(株式会社アカツキCOO)
・柳澤安慶氏(株式会社ファンコミュニケーションズ代表取締役社長)
・脇丸俊郎氏(メドピア元COO、現MIMS Pte. Ltd.日本カントリーマネジャー)
・他一名

本資金調達によってさらなる事業拡大を目指すClearの今後に、どうぞご期待ください。

===================
【PRESS RELEASE】
日本酒ベンチャーの株式会社Clearが、総額7,500万円の資金調達を実施。これからの日本酒産業を牽引するリーディングカンパニーを目指し、さらなる事業拡大へ
===================