SAKE100の第4弾商品『現外』が、「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア・DANROで紹介されました!

「ひとりを楽しむ」をコンセプトにしたウェブメディア・DANROにて、SAKE100の第4弾商品『現外』が紹介されました。

danro

5月23日の本販売に先駆けて開催した、メディア向け発表会の様子とともに、『現外』が生まれるきっかけのストーリーや、従来の日本酒とは一線を画する味わいをご紹介いただいています。

テイスティングでは、

いや、もはや日本酒という枠には収まらないかもしれません。食事とのマリアージで違いは歴然。ワインやウイスキーのずっしりとした重み、日本酒の後を引く甘みとうまみ…どれも当てはまらず、洋食の後味を軽やかに洗い流していきます。「こんな酒は飲んだことがない」と、同席者と感想を述べ合いました。

と、嬉しいコメントも頂戴しました。

『現外』の詳細はこちらからもご確認いただけます。

DANROさん、この度は誠にありがとうございました。