創育社「教育アンケート調査年鑑2019」にSAKETIMESで行なったアンケート調査結果が掲載

あらゆる方面で実施されたアンケート調査が数多く収録されている「創育社『教育アンケート調査年鑑2019』」に、日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」にて2019年2月に実施し2,014名に回答いただいた、日本酒の飲用動向に関する消費者動向調査を掲載いただきました。

2019年6月27日発行の当年鑑は、教育環境を取り巻く状況を把握する意図から、「地域環境」「社会環境」「企業」「就職環境」「高齢社会」等の項目を設け、現代の動きを反映する調査が多く取り上げられています。じっくりと読み応えのある調査結果が多く、食や趣味、情報収集に関する調査結果など、とても参考になります。目次はこちらからご確認いただけます。

今回掲載いただいたSAKETIMESの調査結果では、日本酒を週4日以上飲む20〜30代の「日本酒女子」が急増していることが判明しました。また、日本酒を飲むシーンは、20代女性はひとりで外で飲む割合が約1.5倍に増え、男性は家でひとりで飲む割合が高い傾向にありました。調査結果の詳細はこちらからご覧いただけます。