2018年10月オープンのワークプレイス「co-ba jinnan」にサテライトオフィスを開設しました!2拠点体制でさらなる事業成長を目指します。

株式会社Clearは、全国23拠点に展開するコワーキングスペース「co-ba(コーバ)」を手がける株式会社ツクルバが2018年10月にオープンしたシェアードワークプレイス「co-ba jinnan」にサテライトオフィスを設置いたしました。今後Clearの事業は、代官山オフィスと「co-ba jinnan」の2拠点体制で運営してまいります。

2拠点体制で業務を効率化し、さらなる事業成長を目指す

現在、Clearのメンバーは社員・アルバイト含めて総勢10名。拠点である代官山オフィスには2013年に2名での入居(当時は3つの企業でシェアしていました)でしたが、今では多くのスタッフで賑わっています。ふたつの打合せスペースを確保し、キッチンには試飲用のグラスやおちょこが大量に並び、バックヤードと冷蔵庫には大量の日本酒を保有。日本酒という事業の特性上モノが多くなりがちな弊社ですが、ここ代官山オフィスではとても快適に事業を運営しています。

日本酒ベンチャーClearの代官山オフィスの様子

Clear代官山オフィスの様子

そんな環境にありながら、なぜ「co-ba jinnan」にサテライトオフィスを構えたのか。その理由は主に3つです。

① さらなる採用を進めるにあたり、近い将来代官山オフィスだけでは手狭になってしまうため。
② 経営会議や出資相談など、クローズドなミーティングルームが必要な場面が増えたため。
③ 他スタートアップ企業との交流により外部からの刺激を受けることで、事業のスピードアップを図るため。

今回入居した「co-ba jinnan」は、渋谷区神南に位置する”シード・アーリー期のスタートアップ企業”に特化したシェアードワークプレイス。スタートアップの急速な成長をサポートするため、個人から使えるフリー席 、小規模(6人〜10人)の個室、外部からの来客にも対応可能なミーティングルームなどが設置されており、創業準備期から創業期までの起業家が集い、新しい事業やサービスを生み出していく場を目指しています。

「co-ba jinnan」2Fの様子(写真:tsukuruba studiosより)

「co-ba jinnan」2Fの様子(写真:tsukuruba studiosより

Clearは2FのB-3個室に入居。引き続き代官山に拠点を置きつつ、少人数での経営会議など業務の一部をco-ba jinnanで行ってます。入居してまだ半月ですが、業務効率化の点でも、他スタートアップ企業様との交流という点でも、今までにはない事業の推進力が生まれていることを実感しています。

Clearの個室はまだまだ最低限の設備しか整っていませんが、関係者の皆さまにはぜひ「co-ba jinnan」にもお越しいただければと思います!

2拠点体制となりさらなる事業成長に向けて全力推進するClearを、どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。