創業6周年をむかえ、コーポレートロゴをリニューアルしました!

2019年2月7日(木)、株式会社Clearは創業6周年を迎えたことを機にコーポレートロゴ(CI)を刷新いたしました。さらに、Clearの経営理念として新たにミッション・ビジョン・バリューを制定。本年を”第二創業期”と位置づけ、さらなる事業拡大を目指します。

日本酒スタートアップ Clear Inc.(株式会社クリア)のコーポレートロゴ(CI)

 

コンセプトは”BE STRAIGHT”、シンボルは”夜明けの蛇の目”

新たなコーポレートロゴは、Clearという社名に込めた「透明であること」「切り拓くこと」という想いと、「日本酒の未来をつくる」という大きなゴールに向けて真っ直ぐに歩みを進めていく決意から、”BE STRAIGHT”というコンセプトで制作。 日本酒造りにおける精米のように、無駄を削り粒を揃え、日本酒へのひたむきで強い意志を込めたロゴタイプとなっています。

日本酒スタートアップ Clear Inc.(株式会社クリア)のコーポレートロゴ(CI)

シンボルは、日本酒の利き猪口に描かれる”蛇の目”。蛇の目は日本酒の透明度を測る存在であり、”透明”を意味するClearにとってこれ以上ないモチーフです。ふたつの円をベースに「日本酒の夜明けに向けて」という意味を込め、月(三日月)と太陽(円)を表現しました。シンプルな形状のなかに、Clearの強い意志とメッセージを込めたデザインとなっています。

日本酒スタートアップ Clear Inc.(株式会社クリア)のロゴ、シンボルマーク

日本酒スタートアップ Clear Inc.(株式会社クリア)のコーポレートロゴ(CI)

 

経営理念も新たに。「VISION」「MISSION」「VALUE」を制定

コーポレートロゴとあわせて経営理念も一新し、「VISION」「MISSION」「VALUE」を制定しました。これらの理念に基づき、さらに日本酒の発展へと貢献するために、事業運営を行ってまいります。

VISION「日本酒の未来をつくる」

Clearが目指すもの。それは「日本酒のより良い未来をつくること」です。事業成長によって日本酒の発展に貢献し続けることが、Clearという企業の存在意義です。

MISSION「日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く」

日本酒は長い歴史をもつ伝統産業です。これまで多くの人や企業に支えられ、日本酒は伝統として発展してきました。そんな産業において、新規参入のスタートアップが果たすべき役割とは何か。それは、市場の最前線に立ち、誰よりもリスクを背負って未来を切り拓くことです。Clearの挑戦が日本酒の可能性を広げていく。そして、日本酒の新しい歴史がつむがれていく。それが日本酒スタートアップとしてのClearのミッションです。

VALUE

バリューとはClearの行動指針であり、社員全員が大切にしている価値観です。

・未来視点で発想する
日本酒の未来をつくる。そのためにはまず、未来について考え続けることが必要だ。過去や現在ではなく未来を起点に発想し、行動する。その積み重ねが「日本酒の未来」をつくりあげていく。

・成果に執着する
理念、展望、志し。これらは成果となってはじめて意味を成す。強い想いのある会社だからこそ、一人ひとりが成果に執着しよう。

・共に成長する
仲間の長所に目を向け、それを自らの成長の糧にしよう。そして自分の成長を仲間に還元しよう。相互に影響し合うことで、個人も事業も飛躍的に伸びていく。

・いつでも誠実に
チーム、クライアント、お客様。あらゆる関係において誠実さを大事にしよう。誠実さ信頼関係を生み、快い仕事へとつながる。いつでも誠実であること、すべてはそこから。

・健康志向でいよう
健康であることは何より大切なこと。日本酒を扱う私たちはその意識を誰よりも高く持とう。仕事のためにも、自分のためにも、心身の健康を大事にしよう。

 

「日本酒の未来」に向けて

新たなシンボルとビジョンを胸に、今まで以上に大きく事業を展開できるよう、Clear一同、決意新たに前進してまいります。
どうぞ今後とも、株式会社Clearをよろしくお願い致します。

日本酒スタートアップ Clear Inc.(株式会社クリア)のコーポレートロゴ(CI)