「小売再生」の著者ダグ・スティーブンス氏を招いたイベントにて、SAKE100『百光』が乾杯酒に採択

6月4日、「小売再生」の著者ダグ・スティーブンス氏が来日した際に、六本木の文喫にて開催されたトークイベントにて、弊社のプレミアム日本酒ブランド「SAKE100(サケハンドレッド)」のフラッッグシップ商品『百光 -byakko-』を、乾杯酒としてお選びいただきました。

kourisaisei_02

「小売再生」は、小売不振の元凶はAIやVRなどのテクノロジーを買い物体験の革新に活かしきれていない現実であるとし、消費者に「ワクワク」を届けるためのイノベーションを提案しています。「小売店で企画をするヒントになった」「擦り切れるくらいに何度も読み返した」など感銘を受けた読者も多く、トークイベントには小売業界で活躍されている方々が多く集まりますた。トークセッションでは、ダグ氏が目にした世界に誇れる日本の小売の事例などを中心に話がされました。

kourisaisei_01

イベントの後半で開催された懇親会にて、SAKE100『百光』を乾杯酒として採用いただきました。このように『百光』は、海外の方を招いたトークセッションや企業イベントなどの乾杯シーンに広く利用いただいています。

kourisaisei_03