事業拡大のためオフィス移転!新拠点でさらなる成長を目指します

株式会社Clearは2019年3月より、トランジットジェネラルオフィスグループが企画・運営するシェアオフィス「PORTAL POINT」にサテライトオフィスを移転しました。

5ヶ月前の2018年10月、Clearは、株式会社ツクルバが運営するシェアードワークプレイス「co-ba jinnan」にサテライトオフィスを設置したばかり。たった5ヶ月でのオフィス移転になります。

PORTAL POINTのロビー。落ち着いた雰囲気の中、打ち合わせに利用できます。

PORTAL POINTのロビー。落ち着いた雰囲気の中、打ち合わせに利用できます。

今回の移転は、主に次の2点を目的に実施しました。

ひとつ目は、第二創業期を掲げるClearを共に推進していくメンバーの採用が順調に進み、彼らを迎え入れる準備のため。SAKE100の事業を強力に推し進めるデジタルマーケターなど、新メンバーが4月から新たにジョインしてくれることが決まり、オフィススペースのさらなる拡大が必要となりました。

集中して作業を進めることができるワークエリア

集中して作業を進めることができるワークエリア。

ふたつ目は、SAKE100の事業成長にあたり、さらにフォーカスできる場が必要となったからです。

SAKE100の事業では、ブランディングやマーケティング、商品開発と、さまざまなタスクが並行しながらスピーディーに進んでいきます。メンバー間のコミュニケーションをさらに密に取りディスカッションを活発に行っていくミーティングスペースや、集中して作業を進めるワークエリア、新しいアイディアを生み出すイノベーティブゾーン、外の空気に触れてゆったりできるリフレッシュエリアなど、リソースの最大効率を発揮できるオフィスとして移転しました。

屋上からは青々とした渋谷の空の下、リフレッシュできます。

屋上からは青々とした渋谷の空の下、リフレッシュできます。

Clearのオフィスは7F。窓からは渋谷の夕焼けが綺麗に覗けます。

SAKETIMES編集部機能は引き続き代官山に拠点を置きつつ、SAKE100事業をPORTAL POINTで行ないます。2拠点間は、徒歩でわずか5分の距離。関係者の皆さまにもぜひ「PORTAL POINT」にもお越しいただければと思います!

さらなる事業成長に向けて全力推進するClearを、どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします。

PORTAL POINTの目印は、JR線路沿いにある大きなテント

PORTAL POINTの目印は、JR線路沿いにある大きなテント。